定年退職前にリフォームを決意

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

case_reformリフォーム施工事例

阿久比町 T様

定年退職前にリフォームを決意

築40年、初のリフォーム。ご夫婦とも共働き、3姉妹の娘と祖母の6人家族。

「定年退職後は家にいる時間が長くなるだろう」と思われ、定年退職前にリフォームを決意。

キッチンは、コンロまわりの汚れが落ちにくく、シンク上の収納は使いにくい、換気扇も高いところにあるので、徐々にお掃除が大変になってきたのが現状。出窓からの光を遮っているので、なんとなく光がもったいないな。とも感じておられました。

現状の使い勝手はあまり変えず、機能的なのもをお選びになりました。

洗面脱衣室も、現状使いやすいので使い勝手は変えず、洗面台のミラー裏収納+トールキャビネットで

スッキリした印象になりました。

浴室は、ぴったりサイズで浴槽が広くなり、出入り口の段差解消。

照明はストレートラインで癒しの空間となりました。

お手入れしやすい、高品位のホーローに大変魅力を感じ、キレイが長持ち。

最新の設備を取り入れ、忙しい日々にぴったりな仕上がりとなりました。

そして家族みんなが安心して暮らせるように。

その他の新築施工事例はこちら