おじいちゃんの家が残せて良かった

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

case_reformリフォーム施工事例

半田市 S様・M様

おじいちゃんの家が残せて良かった

築30年のおじいちゃんが建ててくれたお家

古き良きものを残し、想いも受け継いで二世帯住宅に「リノベーション」をしたS様とM様。

玄関が同じだけで、以前と間取りが全く変わり、減築もしました。

基礎の補強、筋交いを入れ耐震の強化、

壁、床、天井とも吹き付け断熱施工で隙間がなく高断熱、高遮音

ガラスは複層ガラス仕様

これにより、

「室内は冬あたたかく、夏は涼しい。そして外の音が気にならないです。

そしてリノベーションしたことによって、今まで庭を見ることなんて・・・

今はリビングから庭をゆったり眺めることが出来るんです。^^」とS様。

1階は、ご両親

2階は、娘さんご夫婦

各階でそれぞれ生活が完結する間取りです。

玄関、水廻り等すべて別々ですが、1階のドア一枚でお互いが行き来できることが

安心感がありますよね。

1階のご両親の住まいは、お孫ちゃんにとって我が家同然。

ライフスタイルに合った住まいに大幅リノベーション。

忙しい共働きご夫婦は、ご両親と一緒に暮らし、

いざという時 とても心強い。

ご両親も段差のないバリアフリー化になり、安全で安心、

水廻り設備の使い勝手の良さなど、快適な住まいに。

そして何よりお孫ちゃんの賑やかな声が聞こえる。

ナチュラルな木の質感が室内を明るく包んでいる

大リノベーション 堂々完成しました!^^

その他の新築施工事例はこちら