あらゆるベストを尽くして、要望を叶えてくれた井𡈽建設さんに感謝です!

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

voiceお客様の声

半田市 N様

あらゆるベストを尽くして、要望を叶えてくれた井𡈽建設さんに感謝です!

子どもたちが幼稚園に入る前に、マイホームを建てたいと思っていました。

私たち夫婦のマイホーム計画は、「子どもが幼稚園に入る前ぐらいに建てれたらなあ…」と思っていたぐらいでした。そんな時、今から2年程前になるのですが祖父母の家が空き家になったんです。

「祖父母が暮らしてきた土地を私たちが守れたら…。そして子どもたちにも住んで欲しいな」と思いましてこの土地を譲ってもらいました。
それが、私たちの家づくりのスタートです。

井𡈽さんは、家づくりの要望をカタチにするプロ!

「どこで建てよう?」と夫婦で相談し、まずは夫の知り合いの建築屋さんに話を聞きにいったり、ネットで色々な会社を検索していました。そんな中、ネットでたまたま井𡈽建設さんのホームページを見つけたんです。


見た瞬間「なにこの字!?」と、井𡈽建設さんの「𡈽」が目に飛び込んできたのが気になったのを覚えています(笑)
しかも娘さんが3人も居て”パパ”としての印象もあって、ますます気になっちゃったんですよ。

すぐに電話をして早速打ち合わせをすることになったのですが、実はその時、主人には知らせずに妊娠中の大きなお腹を抱えて一人で勝手に井𡈽建設さんに行ったんです(笑)

井𡈽さんの話しやすくてにぎやかな印象がすごく良くて、後日夫とも伺いました。
その頃は、井𡈽建設さんと知り合いの建築屋さんを同時並行で打ち合わせを進めていたのですが、最終的に、私の独断で「話しやすい井𡈽さんで!」と井𡈽建設さんに決めました!

決め手は、井𡈽建設さんが「家づくりのプロだ!」ってとても頼りにできたこと。

初めての家づくりで、「何が正解なのか?」「こうしたいけど、できるのかな?」という不安が少なからずありましたが、井𡈽さんは私たちの要望に対してどんどんどん提案をくれるんです。できることと、出来ないことをはっきり伝えてくれるし、要望に対して「これはどうですか?」とか「これもありますけどどうですか?」と選択肢をくれるのでメリットデメリットも考えて選択することができました。

この提案力の高さが決め手ですね!

井𡈽さんの提案のおかげで、とてもお気に入りのわが家になりました!

私たちがこだわったのは「平屋」と「床暖房」、そして「家事が楽になる動線」です。
他にもいろいろ希望があったのですが、それ以外は井𡈽さんに相談して打ち合わせを重ねていく度にどんどん変わっていったんですよ(笑)

それがとても楽しかったんです!
例えば、初めは可愛いテイストのキッチンにする予定でしたが、今ネイビーのカッコイイキッチンです。それから外観もオレンジの南欧風から、シンプルな北欧風へとガラッと変わりました。

今思えば、井𡈽さんのご提案を選んで本当に良かったと思います。
キッチンのネイビーがアクセントになっていて、他に家具を買い足すときもデザインを合わせやすい。男の子2人の兄弟だったので正解でした!

家づくりのプロがつくる暮らしやすさ。

家事や生活を楽にする工夫は他にもいっぱいあるんですよ!
次にお伝えしたいのは家の性能面です。
私たちからの要望は「冬寒くないように、床暖房を入れてほしい」ということだったのですが、今2年暮らしてみて一年を通して快適です。

冬はあたたかく、夏も涼しい!外からの冷気・熱気が入らないのでよく聞くお風呂やキッチンが寒いっといったことはありません。

聞いたところ、一般のハウスメーカーとは違った断熱・遮熱の工法をとっているそうで、それがとても快適な毎日にしてくれています。
わが家はオール電化にして、さらにこの広さなのに月の電気代は6千円ぐらい。冬場に床暖やエアコンを結構使ったかな?って思って1万円ぐらいでした。
賃貸よりも広いのに安くなるのでびっくりですし嬉しいです。

それから「オープンクローク」が、本当に重宝しています!!!
私は洗濯物を畳むのが苦手で「洗濯の手間を少しでも減らして、ちょっとオシャレに見せたい」というざっくりした要望も、井𡈽さんは叶えてくれました。
干した服が乾いたら、そのままポンポンってかけるだけで畳む作業が減り、これは取り入れてとても正解でしたね。

希望通り家事が楽になって、笑顔いっぱいの暮らしが叶っています!

家づくりの本やネットには「コンセントがもう少し欲しかった」とか「スイッチがここにあったら良かったのに」という声が世間ではあるようですが、この家はそういった不便さを感じません。

これは井𡈽建設さんが、施工中に「スイッチの場所の現場立ち合い」をしてくれたからです。職人さんたちとスイッチとコンセントの場所を一緒に歩きながら確かめるんです。
なので、自分たちのライフスタイルや家事動線に合わせて決めさせててもらえたので全然不自由がありません。


井𡈽さん曰く「せっかくの注文住宅だからこそ、家に人を合わせるんじゃなくて、人に家を合わせる。図面通りにやっただけじゃ家づくりじゃない」って。

だから、こんなにスムーズなんですね。

 

(扇風機の位置や洗面のコンセントも相談しました)

将来を見据えた、家づくりの工夫も。

私たち夫婦は、アイランドキッチンでなおかつキッチンとダイニングテーブルは、横に並べてもらいました。
これは井𡈽建設さんのアドバイスだったんですが、この並びの生活はキッチンでごはんをつくって、ダイニングテーブルに運ぶ動きも横の移動だけで良くなって家事が楽に!
そして子どもたちが大きくなってから、バラバラに食べることがあってもアイランドキッチンでパッと食べる事もできる!
そんな将来のライフスタイルも見込んだ工夫になっています。

広く開放的なリビングでの毎日。ここが夫婦の一番のお気に入り。

ついつい家族があつまっちゃうリビング。
程よい天井の高さが開放的でとても気に入っています。

そして、広さをいかした平屋の家で本当に良かったと思います。

もともと平屋にしたのは将来的なことを考えてのことでした。
でも、もしかしたら「2階が欲しい」と思うこともあるかも、って井𡈽さんが教えてくれて2階をつくることができる構造にしてくれています。

例えば子どもが増えたとき、仕事で使ったりと、もしかして部屋が足りなくなっても追加することができる可変性の高い構造を持つ家になっています。

本当に満足のいく家を、井𡈽建設さんで建ててもらいました。

私たちの家づくりの中で、譲れないところを決めておくことが大切です。例えば私たちだと床暖と平屋であること。
そして「こういう家に住みたい」ではなくて、子どもが生まれた時とか、年齢を重ねたときも考えた家づくりをオススメします。

なぜなら家も私たちと一緒に年を重ねていきます。例えば壁紙の貼り換えも将来的にすると思うんです。なので、今は子どもたちが落書きしちゃってもいいように貼り換え前提で決めました。逆もしかりで、年齢を重ねたときもストレスを感じない暮らしが叶う家を考えた方がいいと思います。

でも、誰もが初めての家づくりです。
一生に一回の事だと思うので、要望はバンバンぶつけて、その要望に対して提案してもらった内容がマッチすると、一番満足のいく家ができるんだなと実感しています。


井土建設さんのメリットとして、出会いからアフターメンテナンスまでずっと井𡈽さんが対応してくれるところが私たちには合いました。
家づくりの最中に困ったことがあったらすぐお伝えできるし、相談もできる。

ハウスメーカーさんだと、大きい会社という安心感はありますが、営業さん、設計士さん、施工する方と人が変わるので伝わらないことがあるかもしれません。

何かあった時にすぐ相談できる地場の工務店さんという安心感は大きいですね。


最後に、妻の方が家にいる時間が長いので、妻主体で考えた家づくりがいいのかなというのも思いました。井𡈽さんたちが、とにかく話しやすくて相談しやすい方たちだったので、相性も大事かなと思います。

井𡈽建設さんにお願いして、本当に満足のいく家が建って良かったです。ありがとうございました!